ホーム > 診療メニュー > 予防歯科
診療メニュー

予防歯科では、口腔内のチェック、虫歯・歯周病の検査、定期清掃、歯磨きや食生活の指導、唾液や咬み合わせの検査などを行います。
「もっと早く歯医者に行ってればよかった・・・」と取り返しがつかなくなる前に、一度メンテナンスを行う気持ちでお口のチェックをしてみてはいかがでしょうか。

小児のフッ素塗布

歯が生えたばかりの1歳頃から15歳までを対象にフッ素の塗布をおすすめしています。

フッ素塗布の効果
フッ素には再石灰化を促進する効果や虫歯菌が酸を作り出すのを抑制する効果があります。
子どもの歯は、大人の歯に比べ再石灰化が進んでいないために、虫歯になりやすいです。再石灰化を促進することで、虫歯に負けない強い歯を作る効果があります。
フッ素塗布を行う頻度
当院では4か月に1回の塗布をおすすめしています。
フッ素塗布の際にお口の中をチェックして歯のクリーニングも行いますので虫歯の予防には大変効果的です。

定期健診を受けましょう

年2〜3回は歯科検診を受けるようにしましょう。

定期健診で行うこと

  • 歯磨きがしっかりできているか
  • 新たな虫歯ができていないか
  • 歯周病が進行していないか
  • 咬み合わせや顎の状態の確認
  • 入れ歯の調整(金具の調整や見えない細菌の除去)
  • 舌や粘膜、唾液などの異常の有無の確認

定期健診を受けることで、歯の寿命は確実に伸びていきます。歯を失ってしまってからでは遅いのです。
正しいブラッシング方法を身につけて、健診の際にはプロフェッショナルケアを受けていただき、虫歯・歯周病にならない健康で丈夫な口腔内環境を心がけましょう!

チェックリスト

お口の中に何か違和感やトラブルがある際はお気軽にご相談ください。

  • 歯の表面の溝が黒くなる、欠けたり、穴があく
  • 水や甘い物がしみる
  • 時々痛む
  • 舌でさわると引っかかった感じがする
  • 食べ物が同じ場所にひっかかる