ホーム > 症状と矯正治療例 > すきっ歯

すきっ歯

すきっ歯の症状
すきっ歯とは、あごの大きさに比べ歯が小さかったり、歯の数が少なかったために、隙間だらけになっている歯並びのことです。歯の隙間に食べ物が挟まったり、前歯の隙間が目立つことに悩みをもっている方も多いです。

すきっ歯の症例

症例1

治療前

治療後

症例2

治療前

治療後

更新日:2018.05.28

No.98 横顔の評価基準「E--ライン」

 E―ラインとは人の側貌〝profileプロファイル横顔〟を評価する一つの基準とされ、このライン内に入ることが美しい口元とされています。この評価方法は1954年に矯正医ロバートリケッツ(Robert ...

続きを見る