ホーム > 症状と矯正治療例 > すきっ歯

すきっ歯

すきっ歯の症状
すきっ歯とは、あごの大きさに比べ歯が小さかったり、歯の数が少なかったために、隙間だらけになっている歯並びのことです。歯の隙間に食べ物が挟まったり、前歯の隙間が目立つことに悩みをもっている方も多いです。

すきっ歯の症例

症例1

治療前

治療後

症例2

治療前

治療後

更新日:2018.12.14

No.105 下顎前歯部の先天性欠如を伴う上顎前突について

今回の症例は、下顎前歯2本が生まれつき欠損していたことにより生じた歯性の上顎前突をご紹介いたします。  「上顎前突」とは上顎骨もしくは前歯が突出している状態をいい、横顔からみると、鼻や下顎に対して口...

続きを見る