矯正治療について:部分矯正

ふかつ歯科・矯正歯科HOME矯正治療について:部分矯正

部分矯正

部分矯正が行える条件

当院では、前歯だけ気になる所を矯正したいという患者様には、部分矯正をすすめております。

  • デコボコの程度が軽度~中度であること
  • 奥歯の咬み合わせが良好であること
  • 上下の歯が垂直的、水平的にズレがないこと
  • 上下のアゴの骨格的バランスが悪くないこと

部分矯正の利点

全てのかみ合わせを治す通常の矯正治療と比較して、

  • 矯正器具を全ての歯に付ける必要がないため煩わしさがなく、口腔内を清潔に保ちやすい
  • 短い治療期間で終了することができる
  • 金額的に安価である

などが挙げられます。

部分矯正の症例

矯正期間6ヶ月
症例1

上の前歯6本に装置を付けて前歯部のみ矯正。

治療前

治療後

年齢・性別
25歳女性
治療期間
6ヶ月
抜歯
なし
治療費
35万円
備考
マルチブラケット法による矯正治療
治療内容
前歯6本のみIPRを併用した矯正治療
施術の副作用(リスク)
矯正治療に伴うリスクと治療限界について

矯正期間6ヶ月
症例2

上の前歯6本に装置を付けて前歯部のみ矯正。

治療前

治療後

年齢・性別
20歳女性
治療期間
6ヶ月
抜歯
なし
治療費
35万円
備考
マルチブラケット法による矯正治療
治療内容
前歯6本のみIPRを併用した矯正治療
施術の副作用(リスク)
矯正治療に伴うリスクと治療限界について