ぷれすしーど掲載記事

ふかつ歯科・矯正歯科HOMEぷれすしーど掲載記事

記事一覧

No.120 カリエールモーション とは?

2020/03/15

 歯並びの矯正治療は、見た目が良くなるだけでなく、虫歯の予防にもなります。しかし、多くの方にとってネックになるのが「治療期間」です。通常の矯正治療でも治療期間は2〜3年かかってしまいます。  今回は...

続きを読む

No.119 アンカースクリューを用いた 臼歯部シザースバイトの矯正治療

2020/02/20

 シザースバイト(別名:はさみ状咬合)とは、上の奥歯が外側、下の奥歯が内側にズレているため、奥歯で咬んだときに、上下の奥歯がしっかり噛み合わない症状のことを言います。  この症状になると、上の歯の内側...

続きを読む

No.118 歯型をとらない新時代へ 光学印象とは?

2020/01/10

 歯の被せ物や詰め物をする際に必ず必要になるのが、『印象』という工程です。これは歯型を取る作業のことです。  これまでは粘土のようなもの(アルジネート印象)で型取りしていましたが、印象材は、固まる際に...

続きを読む

No.117 マウスピース型矯正装置 (アソアライナー)とは?

2019/12/13

 見えにくい・目立ちにくい歯の矯正治療として、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置」があります。これは、歯にはめる透明なマウスピース型装置を何回か形を変えて交換しながら、少しずつ歯を正しい位置に...

続きを読む

No.116 デジタル舌側矯正 「WIN」システム

2019/11/07

 当院で採用している舌側矯正「WIN」は、他人から見えない矯正装置です。歯の裏側に装置を取り付け、歯並びや噛み合わせなど気になる問題を解決し、歯を美しく整えます。  WINは、ドイツで生まれたカスタム...

続きを読む

No.115 前歯交叉咬合における矯正開始時期について

2019/10/11

 交叉咬合とは部分的に上下の噛み合わせが逆になり、互い違いになっている歯並びのことを言います。全ての噛み合わせが逆の場合は反対咬合と言います。  歯列不正は、その他に八重歯、乱ぐい歯、出っ歯、開口、過...

続きを読む

No.114 最も目立ちにくいブラケット登場!! ポリサファイヤブラケットとは?

2019/09/18

 この度、デンツプライシロナという矯正メーカーより、「審美・強度・ローフリクションの3拍子揃ったハイブリッドなポリサファイヤブラケット」が登場しました‼️近年、審美ブラケットのブームにより各メーカーよ...

続きを読む

No.113 矯正歯科医における診断能力の重要性

2019/09/06

 歯列不正を引き起こす要因は様々です。  歯槽性の要因として、乱ぐい歯、八重歯、出っ歯、受け口、開口、交叉咬合、ハサミ状咬合、上下歯の幅径の不調和、埋伏歯や先天性欠如歯などが挙げられます。 骨...

続きを読む

No.112 新時代の矯正治療 〜口蓋骨スクリューとは〜

2019/07/12

スピーディで確実な治療結果が期待できる、最新鋭の口蓋骨アンカースクリューを矯正治療に導入しました。一見、痛そうですが、痛みはほとんどありませんのでご安心ください。  歯列不正を引き起こす原因には様...

続きを読む

No.111 進化した舌側矯正 ハーモニーとは?

2019/06/07

~フルデジタル舌側矯正~   他人から見えない舌側矯正(裏側矯正、リンガル矯正)は、日本で実用化されたものですが、海外メーカーによる優れたシステムが日本で普及しつつあります。個々の歯の形に合わせてオー...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11