ぷれすしーど掲載記事

ふかつ歯科・矯正歯科HOMEぷれすしーど掲載記事

記事一覧

Vol.167 片側性II級不正咬合の矯正治療

2024/02/18

 今回の症例は、30歳の女性で、前歯の突出とガタつきを主訴に来院されました。 治療プランとして3パターン挙げられます。①上下4番抜歯②上顎右側4番抜歯③上顎非抜歯および下顎前歯1本抜歯。どの治療プラン...

続きを読む

Vol.166 骨格性上顎前突に おける矯正治療

2024/01/21

 矯正治療の不正咬合には、歯性要素と骨格性要素があり、どちらの比重が大きいかによって、矯正治療の難易度が変わります。歯性とは歯、骨格性とは骨(歯槽骨)です。 矯正治療は歯を動かすため、歯性要素が大きい...

続きを読む

Vol.165 上顎小臼歯と下顎前歯 を抜歯した矯正治療

2023/12/15

 患者様は21歳の女性。前歯の歯並びを治したいと来院されました。 上顎は前歯の凸凹の程度がひどいため小臼歯抜歯がベストの選択となります。 下顎においても小臼歯抜歯という選択肢はありましたが、この歯並び...

続きを読む

Vol.164 右側犬歯の欠損を伴う 矯正治療

2023/11/21

歯並びは上顎14本および下顎14本の歯が各々正しい位置に噛み込むことで咬合のバランスが保たれています。1本でも歯を失ってしまうと、その前後の歯が倒れこみ、全体の歯並びが崩壊してしまいます。今回の症例は...

続きを読む

Vol.163 左上2番の先天性欠如と 右上2番の矮小歯を伴う 反対咬合における矯正治療

2023/10/31

生まれつき、永久歯がないことが稀にあります。先天性欠如歯が発生しやすい部位は、下顎前歯と下顎第二小臼歯(5番)です。次いで、上顎側切歯(2番)です。 ちなみに上顎側切歯は矮小歯(わいしょうし)と呼ばれ...

続きを読む

Vol.162 カリエールにより過蓋咬合を改善できた症例No.3

2023/09/19

当院で非常によく使っているカリエールですが、カリエールの使用目的は、上顎臼歯部を遠心に移動することで、非抜歯矯正の適応を広げ臼歯関係をクラスⅡからクラスⅠに是正し、緊密な咬合関係を構築する事です。さら...

続きを読む

Vol.161 ディープバイトを伴う上顎前突の矯正治療

2023/08/23

今回は、カリエールの使用によりディープバイト(深い噛み合わせ)を改善できた症例をご報告いたします。 患者様は25歳の女性で、重度の上顎前突(出っ歯)とスペースアーチ(すきっ歯)を主訴に来院されました。...

続きを読む

Vol.160 カリエールの使用により外科的矯正治療を回避できた症例

2023/07/14

カリエールを用いた矯正治療では、クラスⅡ症例(出っ歯)の使用頻度が高いですが、クラスⅢ症例(受け口)でも治療が可能です。クラスⅢの噛み合わせを治療初期の3~6ヶ月でクラスI(正常な噛み合わせ)に是正し...

続きを読む

Vol.159 カリエールにより難治性の過蓋咬合を改善できた症例 No.2

2023/06/15

当院で頻繁に使用しているカリエールですが、カリエールの使用目的は、上顎臼歯部を遠心に移動することで、非抜歯矯正の適応を広げ臼歯関係をクラスⅡからクラスⅠに是正し、緊密な咬合関係を構築する事です。 さら...

続きを読む

Vol.158 右上2番欠損を伴う矯正治療

2023/05/17

叢生(そうせい)、乱ぐい歯と呼ばれる凸凹が激しい歯並びの場合の多くは、4番(小臼歯)を抜歯して矯正治療を行います。しかし今回の場合、右上の2番(側切歯)がすでに欠損していたため、左側の抜歯部位を検討...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11