ぷれすしーど掲載記事

ふかつ歯科・矯正歯科HOMEぷれすしーど掲載記事Vol.141 カリエールを用いた 非抜歯矯正治療No.2

Vol.141 カリエールを用いた 非抜歯矯正治療No.2

2021/12/17

カリエールを用いた矯正治療とは、クラスⅡ(出っ歯)と呼ばれる臼歯関係を最初の3~6ヶ月でクラスI(正常な噛み合わせ)に是正し、その後、ブラケットにて歯を並べて終了するという画期的な治療法です。

カリエールを使用することで以下の点が期待できます。
①非抜歯矯正
②治療期間の大幅な短縮
③審美性と機能性に優れた治療結果
④矯正治療のストレス軽減

今回の症例は、11歳の女の子で、前歯の凸凹を治すべく、カリエールを使用して3ヶ月でクラス1を構築し、その後、ブラケットにて歯を並べて矯正治療を終了しました。
なんと治療開始から11ヶ月というスピードで治療が終了し、美しい歯並びを手に入れることができました。
今後もカリエールを積極的に使用し、患者様にご満足いただける治療結果となるよう最善を尽くして参ります。

名称未設定-1-01.png